映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』映画鑑賞ノート - プレシネマ

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
閃光のハサウェイ
|レビュースコア(5.00満点)
総合 3.93
Filmarks | 映画.com | Yahoo!映画 | プレシネマ   
    3.9             3.8              4.0                4.0

|レビュー
ガンダム宇宙世紀シリーズの最新作であり、3部作の1作目である。
また、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の続編に位置する作品でもあります。
そして、ガンダム映画史上、興行収入第2位を記録した作品でもあります。
本作品は、人間ドラマ中心で物語が進んでいくため、アニメではありますが1シーン1シーンが映画のような雰囲気を作品全体から醸し出しています。
ガンダムといえば、モビルスーツ同士の戦闘描写も一つの見所になりますが、少ないながらも本作品はガンダムVSガンダムのバトルや夜間でのシーンがあり、とても新鮮な内容になっていると思います。
本作品から観ると話の内容がわからない部分が出てくると思いますが、ハサウェイの成長や謎の少女ギギの存在等、TVアニメを超えた映画ならではの醍醐味がありました。
デジャブにより、その人の性格が変わるかどうかという点も感慨深いものがありました。
ガンダムシリーズ自体は、宇宙アニメを超えた現実世界の地球が抱えているさまざまな問題(人口問題、環境問題、食糧問題、戦争問題など)を提起しているようにも思います。
三部作の第二部の展開はどうなっていくのか。
期待して待ちたいと思います。

|あらすじ
第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年。
U.C.0105——。
地球連邦政府の腐敗は地球の汚染を加速させ、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」も行っていた。
そんな連邦政府高官を暗殺するという苛烈な行為で抵抗を開始したのが、反地球連邦政府運動「マフティー」だ。
リーダーの名は「マフティー・ナビーユ・エリン」。
その正体は、一年戦争も戦った連邦軍大佐ブライト・ノアの息子「ハサウェイ」であった。
アムロ・レイとシャア・アズナブルの理念と理想、意志を宿した戦士として道を切り拓こうとするハサウェイだが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いがその運命を大きく変えていく。
出典:公式サイト

|監督
村瀬修功

|役名 / キャスト
ハサウェイ・ノア / 小野賢章

ギギ・アンダルシア:上田麗奈

ケネス・スレッグ:諏訪部順一

レーン・エイム:斉藤壮馬

画像出典:公式サイト

|主題歌
閃光
閃光

|原作本
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(上) 機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ (角川スニーカー文庫)

|劇場公開日
2021年6月11日

|上映時間
1時間35分

【プレシネマ おすすめ記事】
▶【INDEX】映画鑑賞ノート 一覧リスト
▶【最新】世界歴代映画興行収入ランキング TOP30!
▶【最新】映画ランキング_レビュー評価 4.0以上

公式X(旧Twitter):プレシネマ