映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

映画レビュー/あらすじ『プロミシング・ヤング・ウーマン』 - プレシネマ

更新:2022 / 11 / 26

プロミシング・ヤング・ウーマン (字幕版)
あらすじ
キャシー(キャリー・マリガン)は【明るい未来が約束された若い女性(プロミシング・ヤング・ウーマン)】だと誰もが信じて疑わなかった。

ある不可解な事件によって不意にその有望な前途を奪われるまでは。

平凡な生活を送っているかに見えるキャシーだったが、実はとてつもなく頭がキレて、クレバーで、皆の知らない“もうひとつの顔”を持っていた。

夜ごと出掛ける彼女の謎の行動の、その裏には果たして一体何が―?
出典:公式サイト

レビュー ★★★★☆
2021年 / 第93回アカデミー賞で作品、監督、主演女優など5部門にノミネートされ、脚本賞を受賞した作品である。

テーマは「復讐」というとても重たいテーマである。そのテーマの主張は、物語が進むにつれて徐々に感じられてくる。

脚本賞受賞作だけあって、先が見えないだけでなく、どうなっていくのだろうとどんどん作品に入り込んでいく。

怒哀だけでなく、物語に喜怒哀楽があるため、とてもテンポが良く、またポップな音楽が観やすさをアップしていますが、ラストシーンは、心の中にドシンと衝撃が走ると思います。

物語の方向性を前向きな方向にも後ろ向きな方向にもどちらにも持って行けたと思いますが、テーマ通りなるほどという方向性になっています。

とても秀逸なシナリオが、本作品の伝えたいことをとてもわかりやすく表現していて、キャスト陣の演技がそれに呼応しています。

観終わった後は、しばらく感じ入るものがあるかもしれません。

監督
エメラルド・フェネル
エメラルド・フェネル

役名 / キャスト
● カサンドラ・トーマス(キャシー): キャリー・マリガン
キャリー・マリガン
● ライアン・クーパー : ボー・バーナム
ボー・バーナム
● マディソン・マクフィー : アリソン・ブリー
アリソン・ブリー
● ゲイル : ラバーン・コックス
ラバーン・コックス
画像出典:映画.com

劇場公開日
2021年7月16日

鑑賞時間
1時間53分

鑑賞方法
Amazon Prime Video

▼他の映画レビュー/あらすじをご覧になりたい方は、下記一覧からどうぞお入りください。

▶映画試写会情報サイト『プレシネマ』トップページへ戻る