映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

映画短評『ショーシャンクの空に』 - 映画試写会情報サイト『プレシネマ』

更新:2022/8/30

ショーシャンクの空に(字幕版)

レビュー★★★★★
この映画は自分の中でベストオブベストの作品である。
ナンバーワンである。
ティム・ロビンスやモーガン・フリーマンの演技力もさることながら、人生における「希望」の大切さを映画全体を通して感じることができます。
そしてラストシーン、心地良い感動で包まれます。
映画の原作は、スティーブン・キング氏の「刑務所のリタ・ヘイワース」< ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫) 収録>という小説がモデルになっています。
ショーシャンク刑務所内での人間模様を描写したヒューマンドラマです。
スティーブン・キング氏はホラージャンルのイメージが強かったのでとても以外でした。
ホラーから感動作まで幅広いジャンルの執筆活動を行っています。
他作品では、「シャイニング 」や「スタンド・バイ・ミー 」、「グリーンマイル 」になります。
また、公開当初それほど人気がなかったようですが、アカデミー賞7部門にノミネートされています。
年が経つにつれ徐々に評価が上がっていき、今では不朽の名作となっています。

あらすじ
ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。
最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で“調達係”のレッド(モーガン・フリーマン)は彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。
そんなアンディが入所した2年後のあるとき、アンディは監視役のハドレー主任(クランシー・ブラウン)が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。
この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく・・・。
出典:公式サイト

監督
フランク・ダラボン

役名 / キャスト
アンディ・デュフレーン / ティム・ロビンス
エリス・ボイド・“レッド”・レディング / モーガン・フリーマン
サミュエル・ノートン / ボブ・ガントン
ヘイウッド / ウィリアム・サドラー
バイロン・ハドリー / クランシー・ブラウン
トミー・ウィリアムズ / ギル・ベローズ
ブルックス・ヘイトレン / ジェームズ・ホイットモア
ボグズ・ダイアモンド / マーク・ロルストン

劇場公開日
2022年6月17日(1994年製作)

鑑賞時間
2時間22分

鑑賞方法
DVD