映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

映画レビュー/あらすじ『セブン・シスターズ』- プレシネマ

更新:2022 / 11 / 5
セブン・シスターズ
セブン・シスターズ(字幕版)
あらすじ
世界的な人口過多と飢饉による食糧不足から、厳格な一人っ子政策が敷かれた近未来。

そこでは二人目以降の子供は児童分配局によって親から引き離され、枯渇した地球の資源が回復する日まで冷凍保存される。

セットマン家の七つ子姉妹は、唯一の身寄りである祖父によって各曜日の名前を付けられ、それぞれ週1日ずつ外出して共通の人格を演じることで30歳まで生き延びてきた。

しかしある夜、〈月曜〉が帰宅しなかったことで、姉妹の日常は狂い始める。

〈月曜〉に何が起きたのか?

誰かが当局に密告したのか?

何者かの裏切りにより当局に命を狙われる身となった姉妹は、力と知恵を合わせて残酷な運命に抗おうとする―。
出典:公式サイト

レビュー ★★★☆☆
少しサスペンススリラー的な要素がある映画です。

シナリオ的には、現実と照らし合わせると大雑把な部分もあるのですが、独創的であり未来的であると思います。

個人的にこの手のジャンルはあまり見ないのですが、シナリオに惹かれて観てみました。

後半からスリラー的な場面が所々出てきて、オッと思いましたが、結末を見たくなり鑑賞します。

この映画は7つ子の物語のため、この子は何番目の子かなと考えながら観ていました。
途中わからなくなってしまいましたが。

女優ノオミ・ラパスの1人7役も見どころのひとつである。

7つ子であってもちょっとした環境の違いから徐々に心境の変化の機微が見られます。

しかしこの7つ子の生活環境は、すごいのひとことです。

結末はなるほどというエンディングでした。タイトル通り「セブンシスターズ」の物語である。

監督
トミー・ウィルコラ

役名 / キャスト
カレン・セットマン / ノオミ・ラパス
ノオミ・ラパス
ニコレット・ケイマン / グレン・クローズ
グレン・クローズ
テレンス・セットマン - ウィレム・デフォー
ウィレム・デフォー
エイドリアン・ノレス / マーワン・ケンザリ
マーワン・ケンザリ
画像出典:映画.com

劇場公開日
2017年10月21日

鑑賞時間
2時間3分

鑑賞方法
amazon prime video

▼映画レビュー/あらすじ 一覧ページはこちら