映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

映画『最高の人生の見つけ方』映画鑑賞ノート - プレシネマ

最高の人生の見つけ方
最高の人生の見つけ方 (字幕版)
|レビュースコア(5.00満点)
総合
 3.95
Filmarks | 映画.com | Yahoo!映画 | プレシネマ   
    3.9             3.9              4.0                4.0

|レビュー
本作品は、ハートフルヒューマンドラマジャンルに入ります。
今現在、人はいつか必ず死を迎えてしまう。
ただ、いつ死んでしまうかはわからない。
そして死が近づいてきたとき、人はどのように考え、行動するのか?
本作品は、正反対ともいえる境遇の方々の「人生とは?」について、焦点があたっています。
リストを作ってそのリストを一つ一つ実行していく、その過程のなかで共有や共感できる人がいるということ、そのことがとても重要な気がしています。
生きるとは、いつか来るべき死への準備をしていくことになるのでしょうか。
100%完璧な人生などないでしょう。
本作品は、人生についてよく考えさせられる良質な映画と思います。

|あらすじ
勤勉実直な自動車整備工と、大金持ちの豪腕実業家。
出会うはずのない二人が、人生の最後に病院の一室で出会った。
家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきたカーター、そして、お金だけは腐るほどあるものの見舞い客は秘書だけというエドワード。
お互いに人生の期限を言い渡されたという以外、共通点は何もない。
そんな二人を結びつけたのは、一枚のリスト――棺おけに入る前にやっておきたいことを書き出した “バケット(ル:棺おけ)・リスト”だった。
「荘厳な景色を見る」「赤の他人に親切にする」「涙が出るほど笑う」……と、カーターは書いた。
「スカイダイビングをする」「ライオン狩りに行く」「世界一の美女にキスをする」……と、エドワードが付け加えた!
そうして始まった二人の生涯最後の冒険旅行。
人生でやり残したことを叶えるために。
棺おけに後悔を持ち込まないために。
そして、最高の人生だったと心の底から微笑むために。
残された時間は6か月。
でも、まだ決して遅くない――!
出典:公式サイト

|監督
ロブ・ライナー

|役名 / キャスト
エドワード・コール / ジャック・ニコルソン
ジャック・ニコルソン
カーター・チェンバーズ / モーガン・フリーマン
モーガン・フリーマン
トマス / ショーン・ヘイズ
ショーン・ヘイズ
ホリンズ医師 / ロブ・モロー
ロブ・モロー
画像出典:映画.com

|劇場公開日
2008年5月10日

|上映時間
1時間37分

【プレシネマ おすすめ記事】
▶【INDEX】映画鑑賞ノート 一覧リスト
▶【最新】世界歴代映画興行収入ランキング TOP30!
▶【最新】映画ランキング_レビュー評価 4.0以上

公式X(旧Twitter):プレシネマ