映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

映画レビュー/あらすじ『容疑者Xの献身』- プレシネマ

更新:2022 / 11 / 18
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身
あらすじ
物語の主人公は、「ガリレオ先生」と呼ばれる帝都大学理工学部物理学科で准教授をつとめる天才物理学者・湯川 学(福山雅治)。

「感情に流されない。徹底した合理主義」「どんな些細なことにも必ず理由はある」というのが彼のモットーで、特にオカルトめいた現象や、「普通ではありえない」事件に遭遇すると、仕事そっちのけでその事件の解明に夢中になる。

そんな彼の習性を利用して、大学時代の湯川の友人で刑事の草薙俊平(北村一輝)は、難事件が起こるたびに湯川に捜査協力を依頼する。

しかし湯川にとっての捜査協力は、被害者のためでも、事件を解決するためでもなく、科学的に事件を実証できるかどうかという興味のためだけでしかない。

原作は、不可思議な怪事件を湯川が見事に解決していく様を、エンタテインメントかつ理論的に描き、新しいミステリー(探偵)小説として多くのファンを生み出しました。
出典:公式サイト

レビュー ★★★☆☆
この映画は、映画館で観ました。

東野圭吾の物理学者湯川シリーズ「探偵ガリレオ」「予知夢」をドラマ化し、高視聴率を記録した「ガリレオ」。

本作は、「ガリレオ」シリーズの唯一の長編であり、第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞に輝いた同名作を映画化。

出演は、ドラマ版でも“ガリレオ”こと天才物理学者・湯川を演じた福山雅治、湯川とコンビを組む女性刑事に柴咲コウをはじめ、ドラマレギュラー陣が総出演。

感想は、シナリオ的にはよく出来ており、俳優陣の演技もうまかった。

ただ映画館で観るまでもないかな(笑)という印象でした。

2時間ドラマの大画面版というところでしょうか。

もう少しお金をかけてほしかったなぁ。

でもとても満足な時間を過ごす事が出来ました。

監督
西谷 弘

役名 / キャスト
湯川学 / 福山雅治
福山雅治
内海薫 / 柴咲コウ
柴咲コウ
草薙俊平 / 北村一輝
北村一輝
花岡靖子 / 松雪泰子
松雪泰子
石神哲哉 / 堤真一
堤真一
画像出典:映画.com

劇場公開日
2008年10月4日

鑑賞時間
2時間8分

鑑賞方法
映画館 

映画原作小説はこちら↓
容疑者Xの献身 (文春文庫)

▼映画レビュー/あらすじ 一覧ページはこちら