映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

映画短評『スラムドッグ$ミリオネア』 - 映画試写会情報サイト『プレシネマ』

更新:2022/7/30

スラムドッグ$ミリオネア (字幕版)

レビュー★★★☆☆
この映画は、映画館で観ました。第81回アカデミー賞作品賞受賞作である。
低予算で製作され、この映画のストーリーのようにアメリカンドリームを達成した映画。
キャストも無名ばかりでしたが、演技はうまかったです。
音響は多少うるさいシーンもありましたが、迫力満点でした。
私としては、なぜ無学の少年が最後の問題まで到達出来るかということに自分なりにストーリーを組み立てて観てましたが、ものの見事に裏切られました。
裏切られたというよりは、深く考えすぎましたね。
どんなことがあっても常に明るく前向きに生きるという姿勢に胸打たれました。
全体としては、もっと軽めのスカッとする映画だと思っていましたが、結構重かったです。
あまりにも期待し過ぎた映画でしたので、自分の予想と反している部分、冷静に観れなかったのかもしれません。
ジャマールのあのシーン、結構印象的でした。

あらすじ
今まさに爆発しそうなインドのエネルギー、そして、その混沌と貧困のただ中で夢をつかもうと生き抜く孤児のジャミール。
物語は世界的な人気番組『クイズ$ミリオネア』で、ジャミールがあと一問で全問正解と言う緊迫した場面から始まる。
しかし、インドのスラム街で育った無学の少年が質問の答えを知るはずもないと、司会者に疑われ、賞金を払いたくないTV番組会社の差し金で警察に連行され、尋問を受けることになる。

主人公はどうして、100ドル札に印刷された大統領の名前や、ピストルを発明した人物を知り得たのか。警察の尋問シーン、クイズが続くミリオネアの番組、そして、彼がその答えを知ることとなる子供時代の記憶。
3つの時間軸を行き来しながら、貧しいスラム街やタジ・マハール、建ち並ぶ高層ビルなど、過激なまでに貧困と富の差が混在する、今のインドを失踪しながら、<生きるために答えを知ることになる>少年の人生を、生命力溢れる演出と、多彩な映像美で描く。
出典:GAGA

監督
ダニー・ボイル

役名 / キャスト
ジャマール・マリク / デーヴ・パテール
ジャマール(幼少期)/ アーユシュ・マヘーシュ・ケーデーカル
ジャマール(少年期)/ タナイ・チェーダー
サリーム・マリク / マドゥル・ミッタル
サリーム(幼少期) / アズハルッディーン・モハンマド・イスマーイール
サリーム(少年期) / アーシュトーシュ・ローボー・ガージーワーラー
ラティカ / フリーダ・ピントー
ラティカ(幼少期) / ルビーナー・アリー
ラティカ(少女期) / タンヴィー・ガネーシュ・ローンカル
プレーム・クマール / アニル・カプール
警部 / イルファーン・カーン
ドン・ジャヴェド / マヘーシュ・マーンジュレーカル
スリニヴァス巡査 / サウラブ・シュクラ
ママン / アンクル・ヴィカール
『ミリオネア』のプロデューサー / ラジェンドラナート・ズッシ

劇場公開日
2009年4月18日

鑑賞時間
2時間

鑑賞方法
映画館