映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

映画短評『マスカレード•ホテル』- 映画試写会情報サイト『プレシネマ』

更新:2022/9/15

マスカレード・ホテル

レビュー★★★☆☆
既に東野圭吾さんの原作「マスカレード・ホテル」を読んでいました。
映画化になったので、原作の内容を気にせずに観てみました。
原作は原作で、映画は映画でとてもストーリー性があり、楽しむことができると思います。
木村拓哉さん、長澤まさみさんの脇を実力派俳優陣が固めているので、映像に迫力があり、テンポよく物語が進んでいきます。
原作のマスカレード•シリーズは現在3作まで展開されています。
純粋にホテルの空間はいいものですね。

あらすじ
都内で起こった3件の殺人事件。
すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。
警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。
しかし犯人への手掛かりは一切不明。
そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。
そして、彼の教育係に任命されたのは、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)。
お互いの立場の違いから幾度となく衝突する新田と尚美だったが、潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解しあうようになっていき、二人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。
そんな中、事件は急展開を迎える。
追い込まれていく警察とホテル。
果たして、仮面(マスカレード)を被った犯人の正体とは・・・。
出典:公式サイト

監督
鈴木雅之

役名 / キャスト
新田浩介:木村拓哉
山岸尚美:長澤まさみ
能勢:小日向文世
本宮:梶原善
関根:泉澤祐希
久我:東根作寿英
川本:石川恋
綾部貴彦:濱田岳
高山佳子:前田敦子
大野浩一:笹野高史
古橋:髙嶋政宏
安野絵里子:菜々緒
館林光弘:宇梶剛士
森川寛子:橋本マナミ
政治評論家:田口浩正
女装した男:勝地涼
栗原健治:生瀬勝久
片桐瑶子 :松たか子
杉下:五刀剛
町田:松川尚瑠輝
渡辺紀之:植木祥平
松岡高志:水間ロン
岡部哲晴:平山祐介
古橋の愛人:青山めぐ
館林の愛人:伊藤優衣
仁科理恵:太田美恵
野口史子:千咲としえ
畑中和之:白畑真逸
大竹:明石家さんま
田倉:鶴見辰吾
尾崎:篠井英介
藤木:石橋凌
稲垣:渡部篤郎

劇場公開日
2019年1月18日

鑑賞時間
2時間13分

鑑賞方法
amazon prime video