映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

本『生涯投資家/村上 世彰』読書ノート - プレシネマ

生涯投資家
生涯投資家 (文春文庫)
|レビュースコア(5.00満点)
総合
 4.37
Amazon | honto | プレシネマ
    4.5          4.6           4.0

|レビュー
本書を読み終える前まで村上世彰氏を誤解していた。
誤解というより悪いイメージしかなかったという方が正しいかもしれない。
頭が良すぎてしまって、物事の道理や仕組みが見えてしまうのではないかと感じました。
会社とは何か?、仕事とは何か?、金融とは何か?などをわかりやすく、実体験を基に語られていますので、自分自身の頭の中にさまざまな事柄をイメージすることができます。
どのくらい脚色されているのかはご本人しかわかりませんが、実体経済のことを知るうえにおいては良書と思います。
皆さまは如何でしょうか。

|内容紹介
「お金儲けは悪いことですか?」
2006年6月、ライブドア事件に絡みインサイダー取引を行った容疑で東京地検に逮捕され、のちに執行猶予つき有罪判決を受けた村上ファンドの村上世彰氏。
逮捕間際に言ったその言葉が印象的だった。
以後、表舞台から姿を消したが近年株式取引の世界に復帰。
その動向が注目されている。
本書は、その村上氏の初の諸著であり、半生記であり、投資理念の解説書でもある。
灘高―東大法―通産省を歩んだエリートがなぜ投資の世界に飛び込み、いったい何をしたのか。
事件となったニッポン放送株買い占めにおいて、いったい何があったのか。
彼の投資哲学、日本企業への見方はどうなのか。
今後何をしようとしているのか。
嫌われ者を自認する村上氏が、その実像と思いを自らペンをとって書き上げた話題作。
出典:Amazon

|著者について
村上 世彰
1959年大阪府生まれ。
1983年から、通産省などにおいて16年強、国家公務員として務める。
1999年から2006年までファンドを運営。
現在シンガポール在住の投資家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 

【プレシネマ おすすめ記事】
▶【INDEX】読書ノート 一覧リスト
▶【最新】BOOK(本)ランキング_高評価レビュー TOP30!
▶【最新】世界歴代映画興行収入ランキング TOP30!

公式X(旧Twitter):プレシネマ