映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

映画短評『君の名は。』- 映画試写会情報サイト『プレシネマ』

更新:2022/9/10

君の名は。

レビュー★★★★☆
この映画は、飛行機の機内サービスで観ました。
シナリオが良く出来ていて、とても良い映画と思います。
ジャンルは、青春ラブストーリーの部類に入ると思います。
主人公同士の互いの性別が入れ替わったり、時空を超えたりしますが、物語の根底には家族や好きな人、友達に対する愛情や思いやりが通っていると感じます。
初めから終わりまで特に飽きることなく観ることが出来ましたが、中盤から後半にかけては物語にとても惹きつけられました。
切なさも感じながら、涙が自然と出てきて目がウルウルしていました。
ラストシーンも個人的にはとても好きな終わり方と思います。
また、声優陣もそうそうたる俳優の方々が担われていることに驚きを感じます。

あらすじ
千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。
ある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。
都会での生活を満喫する三葉。
一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も奇妙な夢を見た。
行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。
繰り返される不思議な夢、明らかに抜け落ちている記憶と時間。
二人はお互いが入れ替わっていることに気付く。
何度も入れ替わる事に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める二人。残されたお互いのメモを通して、状況を乗り切っていく。
しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。
自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、三葉に会いに行こうと決心。辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた…。
出典:amazon prime video

監督
新海誠

役名 / キャスト(声優)
立花 瀧(たちばな たき) - 神木隆之介
宮水 三葉(みやみず みつは) - 上白石萌音
宮水 四葉(みやみず よつは) - 谷花音
宮水 一葉(みやみず ひとは) - 市原悦子
宮水 俊樹(みやみず としき) - てらそままさき
宮水 二葉(みやみず ふたば) - 大原さやか
勅使河原 克彦(てしがわら かつひこ) - 成田凌
名取 早耶香(なとり さやか) - 悠木碧
ユキちゃん先生 - 花澤香菜
奥寺 ミキ(おくでら ミキ) - 長澤まさみ
藤井 司(ふじい つかさ) - 島﨑信長
高木 真太(たかぎ しんた) - 石川界人
瀧の父 - 井上和彦
勅使河原の父 - 茶風林
勅使河原の母 - かとう有花

劇場公開日
2016年8月26日

鑑賞時間
1時間47分

鑑賞方法
飛行機内サービス

君の名は。

君の名は。

  • 神木隆之介
Amazon