映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

本『柳井正の希望を持とう/柳井 正』要点 - プレシネマ

柳井正の希望を持とう
柳井正の希望を持とう (朝日新書)
|レビュースコア(5.00満点)
総合
 4.30
Amazon | honto | プレシネマ
    4.5          3.9           4.5

|内容紹介
ユニクロのカリスマ経営者が、元気のない日本のビジネスマンに向けて語る仕事論。人生は自分が主役だという信念を持ち、自分に期待すれば、どんなときでも希望を持つことはできる。
自分に期待して、自分が人より少しでも得意な部分を探し、一生懸命に磨くことで必ず活路は開ける。
業種、業界を問わず、すべてのビジネスマンに役立つ仕事に取り組む姿勢、ヒントが満載! 
出典:Amazon

|レビュー
ユニクロを世界有数のグローバル企業へ育て上げた柳井正氏の仕事論・人生論である。
仕事について若い人はよく「向いている」「向いていない」という。けれど、たいていの場合、それは錯覚だ。十分な経験もせずに「この仕事には向くけれど、あれはダメ」と思い込むことがおかしい。
 私だって、商売を始めた頃は性格は内向的だし友だちも少ないから、商売には向いていないと思ったこともあった。でも、やってみれば意外にできた。半年や1年やっていれば、展望は開けてくる。まして10年やれば必ずものになる。

私は単なる零細企業の社長だった。しかし、準備だけはしていた。ひょっとしたら、将来は1兆円の売上がある会社を率いることができるかもしれないと思い、そのために勉強してきた。
チャンスはそういう人のところに来るのだと思う。何の準備もせずに、毎日、ただただ会社と家を往復しているだけの人にはチャンスはやってこない。

この言葉に全てが詰まっているように思えます。
ユニクロはどこまで大きくなるのだろうか。
偉大な経営者による若者たちへ向けた希望の人生論である。
「若者よ、自分で自分の希望をつくれ」との熱い応援歌である。

|著者について
柳井 正
株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。1949年、山口県生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒。72年、父親の経営する小郡商事に入社後、84年にカジュアルウェアの小売店「ユニクロ」の第一号店を広島市に出店。91年、社名をファーストリテイリングに変更。99年、東証一部上場、グローバル企業へと成長を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 

【プレシネマ おすすめ記事】
▶【最新】本 / 高評価レビューランキング TOP30!

公式X(旧Twitter):プレシネマ