映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

『ジョーカー』映画鑑賞ノート - プレシネマ

ジョーカー
ジョーカー(吹替版)
|レビュースコア(5.00満点)
総合 4.00
Filmarks | 映画.com | Yahoo!映画 | プレシネマ   
    4.0             3.9              4.1               4.0

|レビュー
本作品は、ヒューマンサスペンススリラーのジャンルになるかと思います。
DCコミックのバットマン等の知識が無くても、オリジナルシナリオのため、全く問題なく作品に入ることができます。
本作品の主人公アーサー役を演じるホアキン・フェニックスさんの演技がとても迫真に迫っており、本来であればアメリカンコミック「バットマン」に登場する架空の人物であるが、現実社会の問題を反映する一人の人間としても観て取れてしまう。
また、ジョーカー誕生秘話をオリジナルストーリーで描かれるものを現実世界での出来事と錯覚してしまう。
娯楽作品の枠を超えた社会派作品にもなっています。
格差社会が引き起こす犯罪の多発や貧困問題、そして現代社会が抱える精神の病、虐待、福祉の状況等、とてもシリアスな部分を挑戦的に描いています。
フィクションがノンフィクション的な部分と重なってしまったがゆえに、単純に娯楽作品として観るべきものをとても難しくしてしまっているとも感じます。
本作品の受け取り方を間違わないようにしたいと思います。

|あらすじ
本当の悪は、人間の笑顔の中にある。
「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母親の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しいアーサー。
都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助け、同じアパートに住むソフィーに密かに好意を抱いている。
笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうともがくアーサーはなぜ、狂気あふれる〈悪のカリスマ〉ジョーカーに変貌したのか?
切なくとも衝撃の真実が明かされる!
出典:公式サイト

|監督
トッド・フィリップス

|役名 / キャスト
アーサー・フレック /  ホアキン・フェニックス

マレー・フランクリン / ロバート・デ・ニーロ
ロバート・デ・ニーロ
ソフィー・デュモンド / ザジー・ビーツ

ペニー・フレック / フランセス・コンロイ
フランセス・コンロイ
画像出典:映画.com

|劇場公開日
2019年10月4日

|上映時間
2時間2分

【プレシネマ おすすめ記事】
▶【INDEX】映画鑑賞ノート 一覧リスト
▶【最新】世界歴代映画興行収入ランキング TOP30!
▶【最新】映画ランキング_レビュー評価 4.0以上

公式X(旧Twitter):プレシネマ