映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

『ベイビー・ドライバー』映画鑑賞ノート - プレシネマ

ベイビー・ドライバー
ベイビー・ドライバー
|レビュースコア(5.00満点)
総合 3.85
Filmarks | 映画.com | Yahoo!映画 | プレシネマ   
    4.0             3.9              4.0                3.5

|レビュー
この作品は、アクションと音楽そして恋愛をうまく組み合わした物語である。
アクション映画でもなく、ミュージカル映画でもなく、恋愛映画もない不思議な魅力のある作品と思います。
タイトルの「ベイビー」は、主人公のコードネームである。
このコードネームは作品内で犯罪用に本名を隠すために用いられています。
本作品は、映画各サイトの評価が高かったので、勝手に作品像を作り出してしまったのかもしれません。
主人公が犯罪に手を染めてしまった過去や両親、ジョセフとの関係を簡潔に表現したエピソードがもう少しほしかった気がしています。
また一緒に逃走することになった彼女との関係も同様と思います。
時間的な問題があったとは思いますが、シナリオ的にはよりスムーズに鑑賞できたかとは思います。
作品は、映像と音楽の融合がメインと思われますので、その部分ではとてもよくできた作品と思います。
やはり本作は、音響設備が整った映画館で観るのが最高と思います。

|あらすじ
天才的ドライビング・センスが買われ、組織で“逃がし屋”として働くベイビー(アンセル・エルゴート)。
彼の仕事は、銀行や現金輸送車を襲ったメンバーを確実に“逃がす”こと。
子供の頃の交通事故が原因で耳鳴りが止まなくなり、それを消すために、彼は四六時中イヤフォンを身につけ音楽を聴いている。
組織のボスのドク(ケヴィン・スペイシー)、短気でクレイジーなバッツ(ジェイミー・フォックス)、凶暴すぎる夫婦バディ(ジョン・ハム)とダーリン(エイザ・ゴンザレス)。
彼らとの仕事にスリルを覚え、才能を活かしてきたベイビーだったが、恋人デボラ(リリー・ジェームズ)の存在を嗅ぎつけられ、組織から抜け出す決意をする。
恋人と組織を道連れに、最後の仕事がいま、暴走を始める―!
出典 : 公式サイト

|監督
エドガー・ライト

|役名 / キャスト
ベイビー(マイルズ) / アンセル・エルゴート
アンセル・エルゴート
デボラ / リリー・ジェームズ
リリー・ジェームズ
ドク / ケヴィン・スペイシー
ケビン・スペイシー
バディ(ジェイソン・ヴァン・ホーン) / ジョン・ハム
ジョン・ハム
ダーリン(モニカ・カステロ) / エイザ・ゴンザレス
エイザ・ゴンザレス
バッツ(レオン・ジェファーソン) / ジェイミー・フォックス
ジェイミー・フォックス
画像出典:映画.com

|劇場公開日
2017年8月19日

|上映時間
1時間53分

【プレシネマ おすすめ記事】
▶【INDEX】映画鑑賞ノート 一覧リスト
▶【最新】世界歴代映画興行収入ランキング TOP30!
▶【最新】映画ランキング_レビュー評価 4.0以上

公式X(旧Twitter):プレシネマ