映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

本『永遠の0/百田 尚樹』読書ノート - プレシネマ

▶︎永遠の0
永遠の0
|レビュースコア(5.00満点)
総合
 4.50
Amazon | honto | プレシネマ
    4.5          4.5           4.5

|レビュー
胸を締め付けるような感動のある作品ではありますが、基本的には戦争の悲惨さ、人生の無常さを描いた作品。
「なぜ、戦わなくてはいけないのか?」「生きることとは?」を深く考えさせてくれます。
ラストには、涙・涙でした。

|内容紹介
「生きて妻のもとへ帰る」
日本軍敗色濃厚ななか、生への執着を臆面もなく口にし、仲間から「卑怯者」とさげすまれたゼロ戦パイロットがいた......。
人生の目標を失いかけていた青年・佐伯健太郎とフリーライターの姉・慶子は、太平洋戦争で戦死した祖父・宮部久蔵のことを調べ始める。
祖父の話は特攻で死んだこと以外何も残されていなかった。
元戦友たちの証言から浮かび上がってきた宮部久蔵の姿は健太郎たちの予想もしないものだった。
凄腕を持ちながら、同時に異常なまでに死を恐れ、生に執着する戦闘機乗りーーそれが祖父だった。
「生きて帰る」という妻との約束にこだわり続けた男は、なぜ特攻に志願したのか? 健太郎と慶子はついに六十年の長きにわたって封印されていた驚愕の事実にたどりつく。
はるかなる時を超えて結実した過酷にして清冽なる愛の物語!
出典:honto

|著者について
百田 尚樹
1956年、大阪生まれ。
同志社大学中退。
放送作家として人気番組「探偵!ナイトスクープ」など多数を構成。
2006年、本作、『永遠の0(ゼロ)』で作家デビュー。
高校ボクシングの世界を感動的に描いて’08年に発表した小説『ボックス!』で圧倒的な支持を集め、一躍読書界注目の存在となる。
他の著書に『聖夜の贈り物』、『風の中のマリア』がある。

【プレシネマ おすすめ記事】
▶【INDEX】読書ノート 一覧リスト
▶【最新】BOOK(本)ランキング_高評価レビュー TOP30!
▶【最新】世界歴代映画興行収入ランキング TOP30!

公式X(旧Twitter):プレシネマ