映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

雑記3 : アニメ映画強し!- プレシネマ

〇 年々、アニメ映画の興行収入が上がってきているように感じます。

本当かどうかデータで確認したいと思います。

では、2023年度の映画興行収入ランキングデータを見てみましょう。

▶2023年度ランキング
01『THE FIRST SLAM DUNK』
02『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』
03『劇場版「名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)」 』
04『君たちはどう生きるか』
05『キングダム 運命の炎』
06『ゴジラ-1.0』
07『ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE』
08『ミステリと言う勿れ』
09『劇場版「TOKYO MER~走る緊急救命室~」』
10『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』
・ベスト10作品のうち、5作品がアニメ映画となっており、1~4位はアニメ映画が独占しているという状態です。
アニメ5:邦画4:洋画1という割合になっています。

そして比較として10年前のランキングデータを見てみましょう。
▶2013年度ランキング
01『風立ちぬ
02『モンスターズ・ユニバーシティ
03『ONE PIECE FILM Z
04『レ・ミゼラブル』
05『テッド』
06『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム) 』
07『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)
08『真夏の方程式』
09『映画 謎解きはディナーのあとで』
10『そして父になる 』
・データを見てみると10作品中5作品がアニメ映画であり、2023年と比較してもさほど変わっていなかったですね。
アニメ5:邦画3:洋画2

思い込みでした。

アニメは、時代が変わっても映画ジャンルの中で最も支持されるジャンルなのかもしれません。

人によっては他愛もない雑記でしたが、最近特に気になっていたので調べてみました。

【プレシネマ おすすめ記事】
▶【映画試写会&プレゼント情報!】無料応募
▶【最新】世界歴代映画興行収入ランキング TOP30!
▶【最新】アマゾンプライムビデオ(Amazon Prime Video)配信予定作品一覧

公式X(旧Twitter):プレシネマ