映画試写会情報サイト『プレシネマ』

映画試写会情報サイト『プレシネマ』では、映画試写会&プレゼント情報はもちろん、試写会入門、試写会会場ナビ、映画を安く見る方法、映画レビュー、映画ランキングなど情報満載!プレシネマで試写会をGETしよう!!

映画レビュー/あらすじ『ハゲタカ』- プレシネマ

更新:2022 / 11 / 15
ハゲタカ
ハゲタカ
あらすじ
かつて瀕死の日本企業を次々と買い叩きながらも、日本のマーケットに絶望した鷲津(大森南朋)。

海外生活を送っていた彼の元へ、大手自動車メーカー「アカマ自動車」を、中国系巨大ファンドによる買収危機から救って欲しいと、かつての盟友・芝野(柴田恭兵)が頼みに訪れる。

名門「アカマ」の前に突然現れたのは、“赤いハゲタカ”こと劉一華/リュウ・イーファ(玉山鉄二)。

巨額の資金を背景に鷲津を圧倒し続ける劉。

彼の本当の狙いとは何か? 

世界金融危機前夜に幕を開けた“ハゲタカVS赤いハゲタカ”の壮絶な買収戦争。

「日本が中国に買い叩かれる!?」という未曾有の危機に、鷲津はどう立ち向かうのか?
出典:公式サイト

レビュー ★★★★☆
この映画は映画館で観ました。

NHKドラマがとても良く出来ていたので映画版も期待していました。

感想は、とても良い映画と思います。

人生の悲劇は2つしかない:「金のない悲劇」と「金のある悲劇」であるというキーワードを観客に問いかけています。

お金とは?

働くこととは?

人生とは?

ということを強く考えさせられました。

この映画では結論は出していないです。というより結論は無いです。

答えは一人ひとり自分自身の中にあるからです。

自分自身を見つめ返すきっかけとなるとても良く出来た人間ドラマでした。

ただ、NHKドラマを観ていないと、わかりにくいと思います。

以下、NHKドラマの概要です。

ハゲタカ=天才ファンドマネージャー・鷲津政彦が日本企業に次々と買収を仕掛け、企業を「再生」させていく姿を描き、世の中の大反響を巻き起こしたNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」(07年放送、全6話)。

“企業買収”という斬新なテーマと誰も見たことのないストーリー、厚みと深みのあるスタイリッシュな映像、骨太な人間ドラマで、世界で最も権威のある国際番組コンクール「イタリア賞」を始め、国内外で数々の賞を受賞し話題を集めました。

ハゲタカファンの続編の期待も高まる中、待望の映画化が遂に実現。
それが本作、映画『ハゲタカ』です。

監督
大友啓史

役名 / キャスト
鷲津政彦 / 大森南朋
大森南朋
劉一華(リュウ・イーファ)/ 玉山鉄二
玉山鉄二
三島由香 / 栗山千明
栗山千明
守山翔 / 高良健吾
高良健吾
古谷隆史 / 遠藤憲一
遠藤憲一
西野治 / 松田龍平
松田龍平
飯島亮介 / 中尾彬
中尾彬
芝野健夫 / 柴田恭兵
柴田恭兵
画像出典:映画.com

劇場公開日
2009年6月6日

鑑賞時間
2時間14分

鑑賞方法
映画館 

映画原作小説はこちら↓
新装版 ハゲタカ 上下合本版 (講談社文庫)

▼映画レビュー/あらすじ 一覧ページはこちら